性感催眠療法

よくあるセックスの悩み

セックスは性を通じたコミュニケーションです
愛し合っているからこそ、お互いに気持ちよくなることを前提にしています
そしてパートナーを大事に思っているからこそ、

「気持ちよくなっているフリ」

をしてしまい、辛い気持ちを抱え込んでしまいがちです

「イケない」のはオーガズム障害であり、不感症のひとつです
多くの女性が「イケるようになって、より深く愛されたい」と思っています

不感症は深刻な悩みです

これから紹介するのは、催眠によって不感症の悩みを改善する性感催眠療法です(実際の動画↓)

中イキするために必要な事

女性は生まれつき中イキする能力を持っています

それでは、なぜイケるはずの女性がイケないようになるか...それは「私はイケないかもしれない」という思い込みです

イケない女性は、「自分はイケない」という思い込みがあります

イケないのは、「自分はイケない」という思い込みのせいです

逆にふだんから中イキできる女性はイクことが当たり前になっているので、心がブレーキをかけません。感じれば感じるほど、感じやすくなり
中イキすればするほどイキやすくなります

体でコツを覚えたら、後は自然にできるようになります

自転車の乗り方や、鉄棒の逆上がりを覚えるのと同じで、一度自分で体感すれば、後は体が反応します(してしまいます)

何度も繰り返す事で、イクことを「当たり前」だと体が覚えていくので、快感にブレーキをかけなくなります

性感催眠療法は
イク感覚を繰り返すことでイクことを当たり前にしていく催眠療法です

性感催眠療法について

...正直怪しいですよね?

こういうのは怪しくないように書けば書くほど怪しくなるものなので、いっそ正直に書いていきますね

催眠療法の実際

医療ではなく、あくまで代替療法です。心身症、特に鬱やパニック障害には薬を飲むのが最も効果的ですし、保険が適用されて安く済みます。催眠で潜在意識を書き換える事も、性格を急にポジティブにする事もできません

⬆︎これが実際のところです

では、催眠療法で「何が」できるのでしょうか?

「催眠療法はクライアントにもともと備わっている力を引き出すことができます」

つまり
あなたの本当の性感を引き出すことができます

するとセックスが信じられないほど気持ちよくなり、いつも中でイケるようになります

「イケない」というイメージが
ある程度のところで、快感にブレーキをかける

「イケない」というイメージを持っていると、男性にどれだけ丁寧に愛撫されても、ある程度以上気持ちよくなれません

いつも以上に気持ちよくなってくると
心が快感にブレーキをかけ始めます
物理的な刺激に対して、心がディフェンスしているので、刺激が快感として脳に伝わらないんです

心には「いつもの自分」でいようとする性質があります。これを恒常性維持機能といい、「イケない自分」を維持するためにブレーキが働きます

イケないことがさらにプレッシャーとなり、さらにイケなくなってしまう、いわば負のスパイラルに入っている状態です

では、どうしたらいいのでしょうか...?

その答えは
いつもと違うセックスをしてみることです
そうすることで心に柔軟性が生まれます

あと少しでイケそう...
でもギリギリイケない...
という感じなら、緊縛や言葉攻めで十分イク可能性がありますし、照明の明るさを変えたり、体位を変えたり、枕元にいい匂いのアロマを置いておくだけで、イケるようになる女性もいます

「それでもイケなくて悩んでいる方」
のために性感催眠療法があります

施術にいらっしゃる方の多くは、同じように悩んだり、色々試した末に辿り着いて来てくれています

療法前はとても緊張した表情をしていますが
施術の後は安堵の表情で笑顔で帰っていきます

性感催眠療法はあなたの本当の性感を引き出し
「イケない自分」のイメージから心を解放して
「セックスで気持ちよくなってしまう自分」を学習させる催眠療法です

催眠療法に興味がでてきたでしょうか?
これから「催眠」を説明していきますね

催眠にどんなイメージを持っていますか?

テレビでよく催眠術師がやってるのは「手が固まる!」とか「ワサビが甘くなる!」とかですね。私もあれはヤラセっぽいし怪しいなぁと感じることもありますが、実際に催眠で可能な現象です

催眠状態は心と体の力が抜けた状態で、私の言葉に意識が集中している状態です。「手が固まる」と言われると手が固まって開かなくなり、「北極にいる」と言われると実際に体がブルブル震えるほどの寒さを感じます。とてもリアルな夢を見ている状態に近いです

性感催眠療法では、セックスのイメージによって中イキしていただきます。とてもリアルな夢の中で、とても気持ちいいセックスしているような感覚になります

もちろん、性器のなかに挿入されている感覚もあります
お腹の奥の方がじっとり熱くなったり
気持ちいいのがグンっとこみ上げてくる感覚もあります

催眠によって本当の性感を開花させた状態で、中イキするまで快感を高めていくことができます。それはとても強力なオーガズムです

そして中イキのコツを掴み、「イケる自分」という新しい自分を学習させることで、実際のセックスでも中イキできるようになります

中イキとクリイキの違い

クリイキはクリトリスおよび陰部神経が刺激されることによる神経伝達物質によるオーガズムです

快感を感じるための場所なので比較的イキやすいのが特徴で、クリイキはできるけど中ではイケない方も多くいらっしゃいます

神経伝達物質による少し強引なオーガズムであるため、刺激を止めた時点で冷めやすい特徴があります

中イキとは

中イキは膣と子宮頸部を刺激することで生じるオーガズムです。下腹神経および子宮頸部神経の刺激によって、快感ホルモンが血流にのって脳幹に達した時に起こるオーガズムです

オーガズムの快感にも深さがあるのですが、ある程度以上のオーガズムになると、その時の記憶があまり残らなくなり、事後に最中のことを思い出そうとしても、まるで夢の内容を思い出すような感じで、途中の記憶があやふやになります

でも体に残った快感の余韻はハッキリと感じることができるので、快感が深いほど、イク瞬間よりも事後の余韻で幸せを感じる事が増えます

生理的には快感によって瞬間的に感情をつかさどる脳の働きが停止した直後、快感を伴いながら膣や子宮および骨盤まわりの筋肉の収縮が約20秒間続きます

大丈夫です。女性はみんなイク能力を持っているので、それを引き出すだけでセックスが気持ちよくなりますから安心してくださいね。きっかけがあればイケるようになるのです

催眠療法の流れ

まず部屋に着いたら椅子に案内しますので、ゆっくりと一息つきましょう。コートをかけたり荷物をおろしたり、自分の部屋のように使ってくれてかまいません

施術の準備としてアクセサリーや腕時計を外していただくこともあります。服装は体を圧迫しない普段着でお越しください

名刺をお渡しして、お悩みについてお聞きしていきます。その際、メール伝えた内容と同じでも、違っていてもかまいません。本当はどうなりたいのか、当日の気持ちをお聞きして、それに向けて療法していきます

それと合わせて催眠の説明をしていきますので、気になることがあればなんでも聞いてください

そして、催眠誘導に入っていきます

催眠誘導

深呼吸やストレッチをしながら気持ちを整えた後、催眠誘導をしていきます

緊張していてもしていなくてもかまいません
緊張していたとしても、ほとんどの人は最初はそうですから、無理にリラックスする必要はありません

それから療法に入り、中イキのコツや感覚を体で学習するまでオーガズムしていきます

最後にリラックスできる催眠をして終了です

空席確認/ご予約

↓ 基本的な流れの動画です

お客様の声

30代女性

以前は、感じられないのがプレッシャーとなり、頑張ってくれている彼に申し訳ないな…と思うと力が入ってしまって、よけいに感じられなくてっていう悪循環で、レスになっていた時期もありました。

施術によって感じられるようになり、イケるようになることで、彼にも喜んでもらえて関係も良くなりました。

20代女性

私みたいに、感じられないし痛いしセックス好きじゃないとか楽しめないって人にはとにかく受けてほしい。

施術のあと、彼とセックスしたら自分も彼も驚くぐらい感じるようになってました。

もっと早く受けにいけばよかったなって今となっては思います。

20代女性

とりあえず、とにかく気持ちよかったです。腰の辺りから全身が気持ちいい感覚が広がって、それがずーっと続いていてしんどいくらい。

快感を溜めて溜めて解放する、という時にだいきさんが「頑張って!」って仰っていたのがちょっと癒しポイントでした。

催眠の誘導も命令口調でなく、終始寄り添って応援されている感じでよかったです。

脳を感じさせることが大切

「イケない」というイメージがあるときは、いくら丁寧に愛撫しても物理的な刺激が快感として脳に伝わりません
体を触られることに対して、心がブレーキをかけているからです

ですから、体を触らずに脳を感じさせること
いわゆる脳イキが大事になります

私のおこなう脳イキは、ネットで話題の脳イキとは全く別物です
つまり、本当のオーガズムを伴った強い快感を体験することになります

そしてそれは、あなたが元々持っている性感を引き出した結果です

性感催眠療法で本当の性感を開花させましょう