不感症改善
中イキできる性感催眠療法

  • 初めまして。催眠療法士のだいきです
    あなたの本当の性感を開花させ、中イキできるようになります
    服を脱ぐ事も体に触れることもありません
    パートナーや友達に付き添ってもらいながらの施術もできます

中イキとクリイキの違い

中イキとクリイキの違いについてご存知ですか?
大まかに分類すれば、クリトリスを刺激してイクことをクリイキ、挿入中に膣が刺激されてイクことを中イキといいます
クリトリスには神経が集中しており、他より敏感になっています。そこを刺激すると性感を得ることができるのでいわゆる性感帯です。神経が密集しているため、神経伝達物質による性的興奮によってクリイキすることができます
しかし神経伝達物質によるクリイキは、すぐ性的に興奮できる分、すぐ覚めてしまいます。なぜなら神経伝達物質は、刺激を脳が受けるための仕組みなので、クリトリスへの刺激が終わった時点で性的興奮も終わってしまいます
クリイキは性的な興奮がメインのオーガズムのため、中イキのような純粋な快感によるオーガズムとは質的な違いがあります

中イキとは

中イキは膣を刺激することで生じる快感ホルモンによって、快感が高まったときに起こるオーガズムです
快感によって瞬間的に感情をつかさどる脳の働きが停止した直後、約20秒間とても気持ちのいい快感を伴いながら、膣や子宮など骨盤まわりの筋肉収縮が続きます。 オーガズムの瞬間は快感によって感情が停止しているので記憶に残りずらいですが、気持ちのいい余韻を強く感じることができます
恐怖や不安と結び付いている脳の領域が停止していることが中イキの必須条件で、ムードが高まっているときや、パートナーに安心して心も体も委ねられる時に起こりやすいです
しかし、ムードも良くパートナーに身を委ねられたとしてもオーガズムが未経験の場合は、オーガズムという未知の体験に対する不安が生まれたり、 イキたいという強い気持ちが不安に結びついてしまい、イキたくてもイケない状態になるのです
パートナーが頑張って愛撫しているのにイケないのは辛いですよね
いつも中イキできる女性にとって、中イキすることは難しくありません。中イキすることが気持ちいいことだと潜在意識が経験済みで、全く不安を感じていないからです
大丈夫です。性感催眠療法で中イキすると、潜在意識が中イキのコツを掴みますので、ふだんのセックスでも中イキできるようになります

不感症は深刻です
セルフチェックリスト

  • 一度も挿入中にオーガズムしたことがない
  • セックス中に感じているフリをしてしまう
  • 相手の期待に応えられず申し訳なく思っている
  • 中イキしたいのにイケなくて焦っている

この質問に当てはまる方だけ、続きを読んでください
不感症改善や中イキに催眠療法が効果的であることがわかります

催眠療法で中イキできる理由

催眠療法とは潜在意識の力を引き出して心の問題を解決する心理療法です

  • 人の心には意識できる顕在意識と、意識できない潜在意識があります
    潜在意識は過去の経験にもとづき、周りの状況に合わせて自動的に反応することで、自分の心と体を守ってくれています
    催眠状態では潜在意識にダイレクトにアクセスできるため、催眠療法はパニック障害や恐怖症の治療に効果を上げてきました

催眠中の想像力には臨場感が伴う

催眠状態で潜在意識の力を引き出すことで効果的に心の問題を解決する理由としては、催眠中の想像力には臨場感が伴うからです
たとえば、催眠中に北極にいるイメージをすると、体がブルブルと震えるぐらいの寒さを実感することができます
それは、潜在意識が私は今、北極にいるという想像の世界に集中しているからです
その催眠中の臨場感を伴ったイメージを使って、セックスで気持ちよくなっているというイメージセックスをすることで、実際に中イキまで到達することができます
催眠中に中イキを経験することで、中イキすることに対して心が慣れていきます
すると中イキが気持ちいい中イキする感覚を覚えることができるので、実際のセックスでも中イキすることに対して心がブレーキをかけなくなります
今はまだ中イキしたことがなかったり、ほとんど気持ち良さを感じていなくても、催眠中のイメージセックスで中イキできるようになりますから安心してくださいね

お問い合わせ

不感症=快感にブレーキをかけている

中イキできない、感じにくいなどの不感症は、心が快感に対してブレーキをかけている状態です
人の心には意識できる顕在意識と、意識できない潜在意識があります。潜在意識は喜怒哀楽の感情や、暑い寒いなどの五感、ふだんの何気ない行動を司る、意識できない心の部分です
人の心は潜在意識が大部分を占めていて、潜在意識があるおかげで暑いところに行けば発汗して体温を下げたり、暑さから逃れるために日陰に移動したり、喉が渇き水が欲しくなります
普段私たちは潜在意識を意識することはできませんが、潜在意識があるおかげで、環境の変化に自動的に対応し、自分の心と体を守ることができます
しかし、潜在意識はいつもの自分を守る強力な力を持っているので、日頃から潜在意識が快感に対してブレーキをかけるクセがついてしまうと、 いくら丁寧に愛撫しても物理的な刺激が脳に快感として伝わらず、不感症となってしまいます

不感症 = 性的な物理刺激に対して心のブレーキがかかっており、快感として脳に伝わらない状態

快感に対する心のブレーキが作られる理由は、過去にセックスで嫌な経験や、デリケートな部分をパートナーに見せるのが恥ずかしいなど、原因となった出来事は人それぞれ違います
この心のブレーキが苦手意識となり私は中イキすることができない人だと思い込んでしまうと、中イキすることが難しくなります
性感催眠療法は、快感に対する心のブレーキを緩めて、性的な物理刺激を脳に快感として伝わるようにします

そしてこれは催眠療法ですので、服を脱ぐことも、体に触れることもありません
手術や投薬に頼らず、潜在意識の力を引き出すことで不感症が改善します
パートナーや友達に付き添ってもらうことも可能です
お一人で来られる方の方が多いですが、信頼している人が見守ってくれると、より安心して施術を受けることができます

お問い合わせ

催眠療法の流れ

まず部屋に着いたら、椅子に案内いたします
その際、アクセサリーや腕時計など、施術の妨げになりそうな場合は外していただくこともあります
椅子に座って一息ついて、いくつか質問しながらお悩みの内容についてお聞きして、「どうなりたいか」というゴールと、そのための進め方を決めていきます
初めての催眠には不安や緊張があると思いますので、ある程度気持ちが落ちついてきたら催眠についての説明をしていきます。気になることがあればなんでも聞いてください
催眠には集中力を使いますので、集中する練習をしたあとに催眠誘導を行います
催眠誘導中は、椅子に座り私の話をぼーっと聞いていただければ大丈夫です
そのあと療法に移行して、何度もオーガズムを体験していただきます
最後に、リラックスできる催眠をして終了です

お客様の声

レスになっていた時期もありました
30代女性

好きな人とのセックスでイケるって本当に幸せです。
以前は、感じられないのがプレッシャーとなり、頑張ってくれている彼に申し訳ないな…
と思うと力が入ってしまって、よけいに感じられなくてっていう悪循環で、レスになっていた時期もありました。
それがだいきさんの施術によって感じられるようになり、イケるようになることで、彼にも喜んでもらえて関係も良くなりました。
自分の思いや要望も勇気を出して伝えられるようになり、なんでもっと早く伝えなかったんだろう、ちゃんと伝えるって大切なんだなと思いました。
セックスで感じられないと、相手にも申し訳ないし、自分が悪いんだ要望なんて言えないって思ってる私と同じような方は、ぜひ一度、だいきさんの施術を受けてみてください。
局部を触られたり、嫌なことをさせられたり等はもちろん一切ありませんし、紳士的な対応で安心して施術に導いてくださることと思います。

驚くぐらい感じるようになってました
20代女性

部屋に着くまでは緊張してなかなか入れなかったけど、入ってみたら優しそうな方で安心しました。
だんだんお腹のあたりが暖かくなってきて、それが全身に広がってあぁーもうどうしよー!ってなったと思ったらイっちゃったみたい。初めての感覚だったからそれが何なのかわからなかったけど、後からだいきさんに「ちゃんとイけましたね、よかったですね」って言われて、あーあれがイクってことなんだ!って思った。
肝心の感じ方ですが、あの後彼とセックスしたら、自分も彼も驚くぐらい感じるようになってました。
ちょっと触っただけでビクビクするからちょっとびっくりされちゃったぐらい。
彼が入ってきたときも前までとは全く違った感覚で、ちょっと入っただけでもうムリーってなっちゃったw
動き出したら割とすぐイってしまって、彼もびっくりしてたけど喜んでもらえました。
今までは感じないし痛いしで触られたくない、セックスなんて男の人が満足するためにするものって思ってたけど、これからは一緒に楽しんでいけそう!スキンシップが増えて彼との関係も良好なので、これからも仲良くできそうです(^ ^)
だいきさんの催眠受けにいって本当によかった。
私みたいに、感じられないし痛いしセックス好きじゃないとか楽しめないって人にはとにかく受けてほしい。そのせいで彼とギクシャクしてたのが本当にバカらしいしもったいなかったな、もっと早く受けにいけばよかったなって今となっては思います。
だいきさん、ほんとにありがとうございました!

本当に光が頭の中でスパークする感じ
20代女性

とりあえず、とにかく気持ちよかったです。
外イキみたいに局所的な強い快感じゃなくて、腰の辺りから全身が気持ちいい感覚が広がって、それがずーっと続いていてしんどいくらい。
快感を溜めて溜めて解放する、という時にだいきさんが「頑張って!」って仰っていたのがちょっと癒しポイントでした笑
催眠の誘導も命令口調でなく、終始寄り添って応援されている感じでよかったです。
命令口調とか上から目線とかは嫌だったので…このへんは好みがあるかもしれませんが。
絶頂に導いてもらった時の感覚は本当に初体験の気持ちよさでした。頭が真っ白ってこういうことか~と納得。
本当に光が頭の中でスパークする感じです。
施術を受けてみて本当によかったです。
パートナーがいて浮気・不倫はしたくない、服を脱ぎたくない、キスもベタベタ触られたくもないという方は是非オススメします。
で、肝心のパートナーとのエッチはというと、ものすごく感度が上がっていました。
軽~中程度に何度もイクし、これまでで一番気持ちよかったです。
あと、オナニーする時に興奮せず、怖いし痛いしバイブは入れられなかったのですがそれもすんなり入れられました。
催眠ってすごいな…自分の限界を突き破った感じです。
本当にありがとうございました。

  • 中イキできるようになることはクライアントにとって自信につながるようで、施術後にイキイキと帰られる方や、後日体験談や嬉しい事後報告を受けると私もありがたく感じます。 パートナーと幸せなセックスライフが送れる女性が増えることはとても嬉しいですね。 すべての体験談 はこちらからご覧いただけます

脳を感じさせることが大切

潜在意識が性的な物理刺激に対して体を守っている状態では、いくら丁寧に愛撫しても刺激が脳に快感として伝わりません。 性的な刺激に対して心がブレーキをかけているからです。ですから、体を触らずに脳を感じさせること、いわゆる脳イキが大事になります
催眠療法で行う脳イキはネットで話題の脳イキとは全く違い、本当のオーガズムを伴った強い快感です
良いムードでセックスすると中イキできる可能性が高まりますが、それは良いムードの時ほど脳が刺激を快感として受け取りやすくなるためです
臨場感が伴う催眠中のイメージセックスで、中イキするほど良いムードのセックスを体験することで、実際のセックスでも強い快感を得ることができるようになります

中イキを目的としたサービスの選び方
2つのチェックポイント

「中イキできるようになる」ことを提供するサービスが増えてきたことで、トラブルも増えています
望んだ結果を安心して得るために、上手なサービスの選び方をご紹介します

1. 裸になることが必須になっている
裸になることは、一般的な女性なら少なからず抵抗があるものです
中イキするために裸になる必要はありません

2. 身体接触が必須となっている
女性向け風俗として提供しており、女性も行為自体を目的としている場合は問題ありません
必要な営業許可書があり、月に一回以上の性感染症の各種定期検査を実施してSTD対策がしっかりしたところをお勧めします

「中イキできるようになること」を望んでいる場合は、身体接触は不要です
確かに緊縛やSMによる状況形成やムード作りをしっかり行ってセックスをすると、中イキできる可能性は高まります
しかし不感症は性感帯への物理的な刺激に対して心がブレーキをかけている状態ですから、身体接触は逆効果になり得ます

最後に

好きな人と気持ちよくなれるのは幸せなことです
催眠療法でそのお手伝いをさせてください

お問い合わせ