1年ほどゆるく催眠について調べていましたが、裸になる必要がなく、何より紹介動画がすご過ぎて、即決で会うことを決めました。

結論からいうと、中イキしたことない人はだいきさんの所へ行ってみましょう!ということです。

私は初めてイキました。

1年ほどゆるく催眠について調べていましたが、裸になる必要がなく、何より紹介動画がすご過ぎて、即決で会うことを決めました。

当日はガチガチに緊張しているのと半信半疑な気持ちで待ち合わせしました。

まず、アイスブレイクで緊張をほぐしてちょっと二人で笑ったりしたあと、呼吸を整えて手始めに軽い催眠へ。2本のペンが磁石みたいにくっつくのがおもしろくて、この時点ではコレが一番催眠っぽいな〜なんて思っていました。

そして、いよいよえっちな催眠です。
性的な催眠の入り口は正直あまり覚えていないのですが、「今から性的なやつやるよ」って言ってくれるし(確か)、この時点ではもう目を瞑っているので恥ずかしさは若干マシです。

だいきさんの誘導でゆっくりゆっくりと感覚が変わってゆき、言葉に合わせて私の核の部分がピクっと反応したりしてだんだん気持ちよく昂っていきます。これはほんとうに不思議。というかすごい!なんで?という感じ。

手に手を軽く重ねてエネルギーを注入し、首のあたりを触られながらだいきさんの合図でイってしまいました。
何度も。恥ずかしくてなかなか喘ぎ声が出せないのも、これまた催眠の合図で声が出てしまいます。
喘ぐとより気持ち良くなる。気持ち良くなるとまた喘いじゃう。これの繰り返し。

首は性感帯なので気持ちいいのは当然なのですが、それが身体の中に伝わって実際に性的絶頂につながるっていうのはすごいですよね。

ここからスピード感が増していきます。いわゆる言葉攻めになってきて頭では妄想し私の身体は言われるがままに動いていきました。

すべての催眠が終わったあと、私はセックス後のように汗だくになっていました。きゃー。
それと、お腹まわりが緩い洋服(主にボトムス)はやっぱり大事だなと思いました。
硬いデニムを履いていたので次は柔らかい生地のものにします。

今回は100%気持ちを集中させることができず、中イキも若干ライトなものになった気がしていますので、リトライしたいと思っています。
彼とのセックスがどうだったかの報告も兼ねて!

前のページ
体験談の一覧
次のページ